不良箇所があっても買取ってもらえる?

カメラ古いカメラや、うまく動作がうまくしないなど、不良箇所があるジャンク品は、一般的には難しいですが、お店によっては買取ってもらえます。不良の程度によって価格査定は大きく変わってきます。ものによっては修理して直る可能性もありますので、まずは修理に出してみましょう。中にはそれがアンティークカメラで高額買取りしてもらえる可能性もあります。試しに査定に出してみてはいかがですか?

付属品位ついては、もちろん購入時のままですと買取り査定額は上がります。箱の状態や、マニュアルの有無なども大事な査定対象です。もし付属品でなくしてしまった場合は、バッテリーチャージャーやストラップ、ケーブルなど、ものによってはカメラ屋などで購入できるものもありますので、買い揃えて買取り査定に出すのもオススメです。

ジャンク品の注意点としましては、売る際はお店の判断ですのでいいですが、気を付けたいのが自分で買う際です。カメラ専門店で買うのはしっかり説明を受けられますが、インターネットで買う際は、どこが不良なのか、実際に手元に届いた際に予想以上のジャンク品だったなど、トラブルの原因になりかねません。ジャンク品を買う際は十分注意しましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket